雑記

デザイン学生のぼやきです

ブログ始めた

新年に入って自分の周りの人や、SNS上でフォローしている人がブログを始める人が増えている。デザイン以外でのアウトプットをしていきたいのと、普段文章を書くことが無いのでその流れに乗って始めてみた。

しかしながら周りの新人ブロガーたちは企業における自分の立ち回り方や、社会問題に関して記事を書く人達が多く、自分には到底真似できそうも無い。

 

思えば今自分が文字を書くことなんてTwitterFacebookなどのSNSか、修士になってからほぼ出されることのない課題でのレポート、ほぼ手をつけていない修士論文についてしかなく、自分の考えを気軽に文字にできるのは前者のSNSである。

とは言ったもののTwitterで真面目な事を書くのは恥ずかしく、Facebookでは教授などの目もあり真面目なことしか書けていないので、このブログをどちらにも書けない真面目だか真面目じゃなんだかよくわからない事を雑多に書くことにした。

このブログをSNSに載せることで結果バカにされるかもしれないが、人の文章を見てバカにすることしかできない有象無象の戯言だと思って気にしないことにする。何も考えていないように見られることが多いがぼやっと考えていることは多いので、備忘録もしくは文字に起こして考えをまとめる場所にしたい。

 

最初の記事で話のまとまりがなく、 ブログとしてどうなのかとは思うが、ブロガーを目指すわけでもなく、もっと言えば誰に向けたものでもないのでひとまずはこの方針でいく。そもそも飽き性なのでいつまで続くのかはわからないが、それなりに続けていこうと今は思っている。