雑記

デザイン学生のぼやきです

ミーハー

基本、ミーハーなので新しいものが好きだ。PCとかスマホがモデルチェンジするとすぐに欲しくなってしまう。でも今使ってるスマホはiPhone7が出たタイミングで6からSEに変えた。そう考えると意外と新しい物好きでもないのかもしれない。

 

新しいことを始めるのも好きで、大学に入ってからはいろいろ始めた気がする。その中で一番人生変わってるのがエレキベースだと思う。家では圧倒的にベースを弾いてる時間が長いし、ベースを初めていなかったら家で今頃何をしていたんだろうと思うと、全く想像がつかない。もしかしたらもっと早くにブログを始めてアフィブロガーを目指していたかもしれない。楽器を始めた影響はいろんな方面に出ていて今よく遊んでいるやつらもベースを始めてなかったら全く関わってなかったと思う。ベースを始めたきっかけも高校の友人がベースを始めてて、かっこいいから俺も始めた程度の理由。その友人はもうベースやってない。わからないものだ。

 

大学入ってProcessingも勝手にやったしArduinoも勝手にやった。卒研でArduinoやってた時はぶっちゃけ死ぬかと思った。電子工作の知識0で始めたので多方面に迷惑をかけてしまった。でも意外と面白いので、もうちょっとちゃんとやってみたい。就活が終わったら。

技術的なことでは3Dモデリングが一番時間を割いてやっている気がする。あれはいい。頭の中の形を画面上で作っていくのは楽しいし、既製品のコピーモデリングも細かいところを見るようになるので勉強になるが、モデリングがうまいかと言われるとそうでもない。ずっとRhinocerosのついでにGrasshopperもやりたいと思ってるのだけど、ここのところ地味に忙しくてやる時間がないので、就活が終わったら始める。

 

こうやって書いて見るとミーハーなりに始めてみてよかったことばかりだなと思う。意識高い系と言われそうだが面白いのだから仕方ない。どれもビギナーからスタートするのでできるようになっていく感覚が強く、非常に気持ち良い。その気持ちよさを一通り感じ終わったところで性に合ってるかどうかを判断して、続けるかどうかを決めれば良いのだと思う。とりあえず初めてみなければ面白いかどうかもわからず面白そう止まりになってしまう。つまらなかったらスッパリやめれば良い。またここらで新しいことを始めたいのだけど就活が終わらないことには時間が取れない。

 

就活も言ってしまえば新しいことになるのかもしれないが、精神的弱者かつゆとり世代なのでこの手の競争社会の出来事は苦手だ。インターンの面接に一回行っただけでもう嫌になってきているので、もしかしたら3月くらいにはGrasshopperを始めてしまっているかもしれない。今この記事を書いてる最中にそれはそれで良いリフレッシュになりそうだなと思ってしまったのでとりあえず修論の中間審査が終わったら始めてみようかなと思う。

 

クソのように雑多な内容になってしまった。これで3記事目だが意外とブログを書くのは頭の中を整理するのに良いのかもしれない。文字に起こしてこの散らかりようなのだから頭の中はもっと散らかっている。別に毎日書く気もさらさらないが、一応これも新しく始めたことなので、続ければ良い方向に向かうと信じつつ、飽きるまでは続けていこうと思う。