雑記

デザイン学生のぼやきです

就活

最近ようやっと就職活動を始めた。学部の時は院一本だったので人生初の就職活動でもう嫌になってきているが、まだインターンの選考なので、本選考になったらどうなってしまうんだと頭が痛くなる。その関係で色々調べてるわけだが業界研究なんて大したものではなく、就活ガチ勢からしたら鼻くそみたいなものだろうが、あいつらも鼻くそみたいなものなので気にしない。

 

一応デザイナーを志望しているが明確なビジョンなどはなく、何か面白いことができる企業だったらどこでもいいかなと思いつつある。美女が多くて収入が多い会社なら尚更いい。しかしこのままだと流石にやばいと思い、普段何をして過ごしてるかを考えると楽器や音楽しかないわけで、熱を向けられるのも今の所その分野でしかない。音楽に関わるデザイナーになれたら最高だが、そんなうまくいくとも思えず嫌気がさしている。仕事にできなくとも音楽と関わっていくことはできるのでうまい距離感でやっていきたいと思う。好きなことしていきていくなんてよく言うが、そうできればいいに越したことはないし、それができないからこっちは困っている。志望したら100%受かる社会に早くなってほしい。仕事にすると嫌になってしまうかもとも考えるが、音楽に関わる仕事であれば平気な気はする。

 

こう書いているとそっち側の業界に死ぬほど行きたくなってきてしまった。早く就職活動を終えたい。